www.holz-partner.net

女性に多い貧血は身体が低酸素状態になる事によって顔面蒼白や目眩、頭痛等の症状が現れます。 血液における栄養素摂取や吸収の不足が主な原因です。 貧血を予防する為には食事を適切に行う事です。 鉄分を適度に摂取する他、バランス良く栄養素を摂取する事によって身体の中から正常にする事が大切です。 貧血の対策食品には肉や野菜、大豆製品や魚介類等があります。 肉は鉄分が豊富に含まれているレバー又は赤身が望ましいです。 特にレバニラ炒めにはさまざまな栄養素が含まれている事から貧血対策に適しています。 野菜はブロッコリーやパセリ、小松菜やほうれん草又はひじき等が適しています。 大豆製品では味噌汁にアサリやシジミを入れる事によって鉄分を手軽に摂取する事が出来ます。 魚介類は青魚や煮干し又はカキやシジミ等が適しています。 質の良い血液を体内で作る為には鉄分と共に各種のビタミン類や葉酸あるいはタンパク質等を必要とします。 食事の際にはまんべんなく栄養素を意識的に取り入れる事がポイントです。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.holz-partner.net All Rights Reserved.